アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ジョジョの奇妙な冒険第3部の都市伝説

国民的人気を誇るマンガ、「ジョジョの奇妙な冒険」。
この第3部に、なんとあの「9.11同時多発テロ事件」を連想させるものがあるという。

問題の場面は第20巻の「オインゴとボインゴ」の話。

その中で、『男は首が電柱に突き刺さって死んでしまいましたー。』のページの
電柱に突き刺さって死んでいる男の服に『911』の文字が描かれている。

その背後では、不気味に笑う飛行機イスラムシンボルである「月」が描かれている。
男が死んだ時間(午前10時30分)は貿易センタービルが倒壊した時間と一致する。
さらに、それがよりによって「予言のスタンド」に載っているという奇妙な偶然。

「911」は元々、アメリカではレスキューを呼ぶときに使う番号なので、それが頭の中にインスピレーションとして入ってきたとも言えるが、なぜその数字にしようと思ったのか。
よくある(ROUTE)66とか、単純に1とかでも良かったと思うが、無意識からやってきた予言的なインスピレーションと言える。

また、午前10時30分なのに月が描かれている点も不自然
あの事件が起こったがために、それまで何気なしに読まれていたページが注目を浴びる結果となったが、荒木飛呂彦は無意識のうちに、あの事件を予言していたというのだろうか。
スポンサーサイト
2014-06-26 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タラちゃんの妹

ご存知の方もいるかもしれないがサザエさんにはタラちゃんの他にヒトデちゃんという娘がいる。

サザエさん作者の長谷川町子さんが書いた「10年後のサザエさん」に記述してある。
これは都市伝説でもなんでもない真実であるが、悲しい事に「サザエさん」は出演キャラが永遠に歳を取らない漫画。
歳をとらないゆえに「サザエさん一家の一員ヒトデちゃん」はこれからいつまでも絶対に出演することは無いのである。
2008-06-25 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

名探偵コナンの真の黒幕

名探偵コナンの黒幕はアガサ博士ではないかと言う説。

この作品はまだ完結していないが一部のファンの人達はアガサ黒幕説を信じきっている。
原作者が意味深な発言をしたのとファンの一部の団体が作中に隠された暗号を解いたというのが主な理由。
この説はいろいろと矛盾点も多いが、もし真実だとしたら結構衝撃的である。
2008-06-25 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 15 : トラックバック : 0
Pagetop

美味しんぼ

日本にグルメブームを巻き起こした美味しんぼには単行本未掲載の話がある。

第469話の「はじめての卵」。
内容は主人公である山岡夫妻が赤ん坊に蜂蜜の入ったパンがゆと半熟のゆで卵を与えるというものである。

掲載後、読者から「蜂蜜にはボツリヌス菌という神経毒が含まれていることがあるし、ゆで卵はもし赤ん坊が卵アレルギーだったら大変なことになる。だから両とも離乳食には適していない」という意見が寄せられたために、この話は単行本未掲載となり、連載中のビッグコミック・スピリッツには原作者の署名入りで謝罪文が掲載される事態となった。
2008-04-30 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

某アニメ会社

日航ジャンボ機御巣鷹の墜落にまつわる話である。

某アニメ会社の創立メンバーはみんな関西出身である。
東京で行われたイベントに行き、大阪へ帰る為にあの便のキャンセル待ちの列に並んで
いたという。
あと少しでチケットが買えそうだったが、みんな急に面倒くさくなり、「今日帰るのやめて東京で一泊しよう。」ということになり、列から外れたという。

その時の仲間が後に社会現象にまでなったあるアニメを製作したという。
何が命運を分けるか分からないといった話である。


******
明石家さんま、逸見政孝などもこの便に乗る予定だったが難を逃れたという。
2008-04-30 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

じゃりン子チエ

漫画アクションにて19年の長きにわたり連載された長寿漫画「じゃりン子チエ」。
実はこの作品の主人公の父親である竹本テツ、そしてその一家は在日朝鮮人だという。


******
この説について詳しく書かれた著本は何冊も出ているが、実際のところははっきりしない。
じゃりン子チエでちょっとコアな話になると必ず出てくる裏設定であるが、家族で投票に行く話があるのでこれは大嘘である。
他にも被差別部落出身家族という説もあるが、確固たる証拠はない。
舞台となる大阪には未だに被差別部落が散在しているが、それだけで決めるというのはいかがなものだろうか。
いずれにせよ、どういった裏設定が語られようともこの名作の価値はいささかも落ちるものではない。

2008-04-30 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

ドラえもん 謎の回

国民的超人気アニメ『ドラえもん』。
放送初回から何千話と放送されてきた。
この数千話にも及ぶ放送の中で、意味不明で謎の回がひとつ存在するという。

そのタイトルは「タレント」という話。
放送記録には載っていないものの、目撃者はかなりの人数がいるという。
「のび太の服がいつもと違いピンク色」
「商店街が出てくる」
「知らない登場人物が3、4人出てくるが会話はなし」
「オチがないまま終わってしまう」
「のび太とドラえもんが地球の内部に通り抜けループで入り、そこで地底人にさらに地球の奥へ案内される。その先には地球型の模型があって、その模型が真っ二つに割れ血のようなものが流れ出す。それをみたのび太とドラえもんが抱き合って終わる」
などの具体的な内容もあるが、未だに「タレント」という話の詳しい内容と、きちんとした記録は残っていないという。


******
ドラえもんに関する都市伝説や、怖い話にネット上にて言及されたときに出てくる謎の回「タレント」。
この話がどういったものかは色々と語られているが、放送記録にも残っていないようで見間違いとされることが多い。
しかしながら、目撃者が多いのはこの話の特徴である。

ジブリの有名な都市伝説、ラピュタの幻のエンディングと共通するものがある。
共通点としては、
・俺も見た!と言う人が何人もいる。
・放送された当時には話題にならなかったが、ネットが普及しだしてからの2000年以降に語られ始めるようになった
・放送記録も映像も残っていない。
などが挙げられる。

2008-04-30 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

ゴルゴ13

ゴルゴ13を執筆しているさいとうプロダクション。

ここは分業制でマンガを執筆しているので、動物を書く人は動物だけ、マシンガンを書く人はマシンガンだけといった体制で日夜マンガの執筆を続けている。

このさいとう・プロダクションの代表であるさいとうたかを氏は一体何を書いているのかというと、現在はキャラクターの「目」だけを書いているという。



******
よく聞く漫画系都市伝説のひとつ。
いろいろなギャグマンガなどでネタにされているので本当だと信じる人も多いが、実際はどうか分からない。
2008-04-30 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ミンキーモモと大地震

この世には地震と非常に関係が深いアニメが存在する。
特定の回と最終回に地震を引き起こし、この作品と地震は切っても切れない縁があるという。
その作品の名前は「魔法のプリンセスミンキーモモ」。
魔法少女が主人公の女の子向けアニメである。

ミンキーモモといえば地震という考えが生まれたのは46話の放送である。

この話でモモは亡くなってしまうのだが、それを悲しむかのように地震が起こる。
そしてそれと同時に実際の地震発生のテロップが流れるのである。
最終回でも地震は発生し、再放送の最終回においては東北大地震が起こってしまった。

そして、極めつけは阪神大震災である。この未曾有の大惨事に各局は緊急の編集に追われ、次々に特別番組を放送していった。
しかしながらテレビ大阪だけが、通常放送をしていたのである。その番組は「ミンキーモモ」の再放送であったという。


******
ミンキーモモには2作品あり、地震を起こしたとされるミンキーモモは63話で完結する旧作のほうで、46話と最終回である63話が地震と深い関係があるといわれている。


▼ミンキーモモと大地震についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
2008-04-30 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ドラゴンボールGT

アニメ『ドラゴンボール』シリーズの最後である『ドラゴンボールGT』。
しかしこのアニメの知名度とは裏腹にタイトルのGTが何の略であるかしっかり説明できるものは非常に少ない。

鳥山明自身はもうこれ以上『ドラゴンボール』を続ける意志はなかったという。
しかし、アニメの製作サイドとしては、まだ人気がある作品で、スタッフの給料も払わなければならないという経済的な理由から、鳥山明の関わりなく『ドラゴンボールGT』を開始した。

その点で、『GT』とは『Gごめんなさい、T鳥山先生』という意味が込められているという。


******
有名なドラゴンボールGTの都市伝説であるが、DVDBOX内の鳥山先生の記述によると「Ground(またはGreat) Touring」の略、このGT自体も鳥山先生の命名であると記載があった。


▼ドラゴンボールGTについてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
ドラゴンボールGTについてのwikipediaはココで。
2008-04-30 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。