アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その13

ディズニーランドの人気アトラクションの一つ。
「ホーンテッドマンション」

このアトラクションには首を吊った男の幽霊がでるという。
目撃者、証言者が多く、真実味のある話とされている。
スポンサーサイト
2008-07-28 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 15 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その12

アメリカのディズニーワールドのアトラクション、カリブの海賊。

途中の緩い段差は昔は急だったのだが、ある時老人が勢いで吹っ飛んで死んでしまったという。
そのような事故から、現在は改良して段差を緩く、速度もゆっくりになったという。
2008-07-28 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その11

ディズニーランドにはカラスがいない。

特殊電波を出して寄ってこないようにしているためであるといわれている。
この特殊音波は成人にはあまり感じられないが、子供には聞き取れる。
東京ディズニーランドで子供が通常以上にはしゃぐのは、特殊音波の副作用であるという。


******
実際、ディズニーランドにはカラスがいる。しかし見かける頻度が少ないのも事実。
清掃員クルーが多くおり、食べ残しも少ない為だともいわれている。。


▼ディズニーランド都市伝説についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
2008-04-24 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その10

ある小学生が個人的に図工の時間の紙粘土細工で自分の好きなミッキーマウスを作った。
その生徒は自分のねんどの出来栄えに満足していた。

そしてある日、何者かの手によって紙粘土細工は壊されていたという。


******
こちらもディズニー著作権侵害の都市伝説である。
著作権に関してディズニーはかなり厳しい。
どこで関係者がみているか分からないのである。


▼ディズニーランド都市伝説についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
2008-04-24 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その9

とある小学校で、卒業制作の一つとして大規模なペイントが行われた。

それはプールの底にみんなの大好きなディズニーランドのキャラクター、ミッキーマウスを書こうという取り組みだった。

生徒達は一生懸命に授業の時間使ってその製作に打ち込み、卒業式を目前に控え、ようやくそれは完成された。

しかし卒業式前日、何者かの手によって全て消されていたという。


******
こちらもディズニーランドの著作権に関する都市伝説である。
著作権を侵害したものは、即刻ディズニー関係者の手によって、抹消されるという。


▼ディズニーランド都市伝説についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。

2008-04-24 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その8

ディズニーランドのキャラクターの著作権に関してはいろいろな都市伝説がある。


ある商店街にディズニーランドの大ファンの店主がいた。
彼は小さな写真屋を経営しており、大好きなミッキーマウスのキャラクターを自分で厚紙に書いて、店のウインドウに貼って店の前を通る子供達にも楽しんでもらおうと考えていた。
その頃から、商店街の電柱の影に立つ数人の黒服の男達が目撃されるようになった。
男達は写真館を見張っているようで、何かをカウントしているようだった。

数週間後、写真館はつぶれてしまった。
ある日、店に乗り込んできた黒服の男達に店主は莫大な著作権料を請求されてしまったからだ。
男達はディズニーの関係者で、店に展示していたキャラクターの絵のサイズで点数、それに展示していた時間を記録していたのだという。


▼ディズニーランド都市伝説についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
2008-04-24 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その7

初めてのデートにディズニーランドを選ぶのは絶対いけないといわれている。
ディズニーランドで初デートをするカップルは必ず別れてしまうという。

カップルで行くと時間待ちが原因でケンカになる、あるいは会話が続かなくなり、結果的に別れる事態に発展するといわれている。


▼ディズニーランド都市伝説についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココ
2008-04-24 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その6

ディズニーランドの人気アトラクション、スペースマウンテン。
人気の絶叫マシンだが、ここで昔、痛ましい事件が何度も起こっている。

何件かの死亡事故が発生したために、今では施設内に位牌があり、霊を鎮めて再発防止を心がけているという。

とあるアイドルのボーイフレンドもこのアトラクションで心臓発作を起こし、帰らぬ人になってしまったという。

しかし、位牌まで立ち、何件かの死亡事故が起こっているにもかかわらず、ディズニーランド側はこの事実を否定している。

******
ディズニーランド側の言い分は
「どの死亡者もディズニーランドの園外に出て、病院などにおいてはじめて死亡が確認されたものであり、園内での死亡事故は0件である。」
とのことである。


▼ディズニーランド都市伝説についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
2008-04-24 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その5

ディズニーランドでは臓器売買の為、子供さらいがいる。


とある夫婦とその子供がディズニーランドへやってきたが、ひどい混雑のため子供とはぐれてしまった。

両親はさっそく係員に事情を話した。
園内では迷子の放送はしない決まりなので、父親の方は迷子になったあたりを係員と一緒に捜索し、母親はもしかすると出口に来るかもしれないからと、わが子を出口で待ち構えました。

何人もの人が出口へやってきますが、わが子はなかなか来ない。
しばらくすると、外人の夫婦らしき男女が子供を抱えて出口へやってきた。
背丈は自分の子供に似ていたが、髪の毛も長くの色も来ている服も女のものだったので、女の子を抱いた夫婦なんだと思ったが、子供がはいている靴は、最近自分が買ってあげた男の子向けのキャラクターの靴だった。

これはおかしいと思った母親は警備員に合図をして、その二人は取り押さえられて逮捕された。
案の定、子供は自分の子で、かつらをかぶせられ服も着せ替えられてはいたが、睡眠薬で眠らされているだけで、なんとか事なきをえたという。

このように、ディズニーランドには臓器の密売目的で子供をさらう危険な誘拐犯が数多く徘徊しているといわれている。


▼ディズニーランド都市伝説についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
2008-04-24 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーランド都市伝説 その4

ディズニーランドのマスコットキャラクター、ミッキーマウス。

夢の国の主役、このマスコットのぬいぐるみを着た人が園内で歩いている。

しかし、この中に入っているのは普通の人間ではなく、奇形の人だという。
ディズニーランドは、普通の接客のできない人たちに、ネズミのぬいぐるみをかぶせて働かせているという。


******
差別的な嫌な都市伝説である。
世の中には何らかの障害を持ち、それでも頑張って仕事をしている人はたくさんいる。
もしかしたら、その職場がディズニーランドかもしれない。そういう方たちに非常に失礼な都市伝説である。


▼ディズニーランド都市伝説についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
2008-04-24 : ディズニーランド系都市伝説 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。