アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ハローバイバイ都市伝説・その3 『すかいらーくの看板の秘密』

『すかいらーくの看板の秘密』
(※ハローバイバイさんの本ではす○いらーくと表記されています)


ヒバリの看板で有名なファミリーレストラン『すかいらーく』


この看板にはオスとメスがあるという。

ただオスとメスだけではなく、メスの中には卵を産んでいるものもある。


看板を見つけ、店長に
「この店の看板、卵を産んでますね」
というと、「誰にもいわないでくださいよ」とコーヒーが一杯サービスになるという。


全国的に看板にも色々なバージョンがあり、卵から雛が孵っている看板を指摘すると、ケーキが一個無料でもらえるそうである。


オスとメスの判別法は「オヘソ」

オヘソがあるのがオスとされている。


看板には表と裏でデザインが違うものもあるというので探す時には注意が必要である。



*******

引用『ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説』

もっと詳しくこの話について知りたい方はこちらでどうぞ

スポンサーサイト
2008-10-02 : ハローバイバイの都市伝説 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ハローバイバイ都市伝説・その2 『キレイな木の下には何かある』

『キレイな木の下には何かある』


綺麗な桜の下には死体が埋まってる・・・・・・。


これは桜の名所で言われている都市伝説である。

本当かどうかは掘り返さないとわからないが、なぜこんな話が語られるようになったのだろうか。


それは

掘られたくない理由がある

からだという。
だからわざと人が楽しめる木を植え、「花見を楽しみにしているから切らないでほしい」「春の商売があがったりだ」などの声があがるように、その土地に手を入れたりできないようにするというのである。


お花見で有名な某公園が改修される際、桜の木の移植が行われ、その時も厳重な警戒態勢の中、黒いスーツを着た人たちの姿もあったと言われている。

また、東京競馬場の第3カーブのケヤキも、TV中継などで必ず邪魔になるというのに何故か切られない、これもまたその下に死体が埋まっているせいだといわれているという。


よく、この木を切れば呪いがかかる、あの木を切ろうとすると事故にあったり急死したりという話も聞く。



呪いなのか?何者かの手によって殺されたのだろうか?



*******

引用『ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説』

もっと詳しくこの話について知りたい方はこちらでどうぞ
2008-10-02 : ハローバイバイの都市伝説 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ハローバイバイ都市伝説・その1 『口裂け女』

『口裂け女』


口裂け女とは70年代の終わりから80年代にかけて子供を中心にひろまった代表的な都市伝説である。


・共通して語られる内容

夜道で女が『私きれい?』と聞いてくる。

『はい』と答えると『これでも?』とマスクをとる。

するとその口は耳まで裂けている。


口裂け女の正体は美容整形に失敗した女であるという。

100メートルを3秒台で走り、『ポマード』というと逃げ、べっこう飴をあげると助かる。など。



この話が全国にひろまった背景にはどうやら70年代の後半という時代を反映したキーワード、『塾』がかんけいしているという。


受験戦争の激化したこの時代、とある家庭では経済的な事情から子供を塾に通わせていなかった。
しかしまわりのみんなが塾に通っている中、同じように塾に行きたがる子供にあきらめさせようとついた嘘がこの話の原点であったという。

「塾が終わって夜遅くなると、口が裂けた女が現れて襲われるから危険だ。だから塾になんか行かないほうがいい。」

真に受けた子供は、学校へ行ってその話を友達に聞かせます。話を聞いた友達はまた友達に話す。
塾を介して子供が集まっていた当時の背景から、噂はどんどん全国に広まっていったのです。


そして噂が広まっていくと、ラジオなどのメディアが面白がって取り上げ、口裂け女伝説が全国に広まっていったといわれています。



*******

引用『ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説』

もっと詳しくこの話について知りたい方はこちらでどうぞ



2008-10-02 : ハローバイバイの都市伝説 : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop
ホーム
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。