アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

赤い部屋

ネット上に「赤い部屋」という伝説のサイトがある。

このサイトは隠されていて普通に探していては見つけることが出来ない。
ある日これに興味を持った男がこのことを調べ上げた。

何年もかかって男は遂にそのサイトに入る方法を見つけたのだ。
早速そこに行くと画面が真っ赤になり白い文字で
「赤い部屋に入りますか?」
と出た。

男は躊躇せず「はい」をクリックした。
画面から白い文字が消え、画面は赤一色となる。
しかしそれから数分経ったが何も起こる気配は無い。
男は失望し画面から目を反らすと、驚愕の風景が目に入ってきた。

部屋の壁が真っ赤になって無数の手形がついていたのである。

男は混乱し部屋から出ようとしたが腰が引け、思うように歩けない。

必死に出ようとしていると真っ赤な壁に小さな穴が開いている。
男は引き付けられるようにその穴を覗いた。穴の奥には…眼。
眼球が真っ赤な眼があるのだ。
「うわぁ!!」
男は顔を穴から離した。

すると壁が壊れ、手が伸びてきた。その手は男の髪の毛を掴み、壁の方にかなりの力で引き寄せた。男は必死に抵抗する。
すると壁がさらに壊れ、奥に人間とは思えない何かがこちらを睨みつけていた。

「あがいヘヤにハイリマスガァァア゛!!??」


******
「赤い部屋」とは2ちゃんねるに実在します。完全版では、クリックするとページを消すための×印が消え、死とか呪の文字が画面にたくさん出てきて、しかも消えないそうですね。

スポンサーサイト
2008-12-05 : ゾッとする話 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。