アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

コンタクトレンズ

ある男が目が悪くなってコンタクトレンズを購入した。


面倒くさがりの男は寝るときも外さず、起きてコンタクトレンズがなくなっていれば買う、つけたまま眠りまた失くすを繰り返していた。

そんな事を数年繰り返したある日、男が友人と遊びに行っている最中のことだった。

友人が男をなんと無しに振り返ると顔を抑えてうなっていた。


「どうした?気分でも悪いのか?」

「否、急に…目の前が真っ暗になったんだ」

「大丈夫か?ちょっと日陰で休もう」


男を立たせようと腕をつかみ引っ張り上げた瞬間


ポロリ


地面に、無数のコンタクトレンズが刺さった眼球が落ちたという。
スポンサーサイト
2010-07-27 : 人体系都市伝説 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。