アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

白いワニ

アメリカ・ニューヨークの下水道にはとんでもないものが住んでいるという。
ある日、ニューヨーク州の下水管理者が下水道に降りて点検業務を行っていた。
そのときに管理者は下水道でうごめくある生物を目撃してしまう。
それは白く巨大なワニであった。
それは、もともとペットとして飼われていたワニが心無い人によって下水道に捨てられて、環境に適応し、日のあたらない地下のために皮の色の脱色されて白になってしまったという。


******
ジョーク色の強い外国都市伝説であるが、アリゲーターというアメリカ映画の元にもなった都市伝説である。



▼白いワニについてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。

2008-05-02 : 海外系都市伝説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。