アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ひとりかくれんぼ

別名「一人鬼ごっこ」とも言われている。
本来は降霊術や呪術などの儀式のようなもので一人でできる。
浮幽霊など成仏できずにいる霊を呼び寄せて人形に乗り移らせるというもの。

やり方は以下で。

【用意するもの】
手足があるぬいぐるみ
ぬいぐるみに詰めることができる程度の米
爪切り
縫い針と赤い糸
刃物やガラス片など、鋭利なもの
コップ一杯程度の塩水(天然塩が良いとされる)

【下準備】
ぬいぐるみに名前をつける。
詰め物を全て出し、代わりに米と自分の爪(切って入れる)を入れて縫い合わせる。
余った糸は、ある程度ぬいぐるみに巻きつけて結ぶ。

【実行】
午前3時になったら以下の順に行動する
(以下、自分の名前:○○、ぬいぐるみの名前:△△)

1・ぬいぐるみに対して「最初の鬼は○○」と3回言い、ぬいぐるみを水を張った風呂桶に入れる。
2・家中の電気を全て消してテレビだけつけ、目を瞑って10秒数える。
3・刃物を持って風呂場に行き、「△△見つけた」と言って刺す。
4・「次は△△が鬼」と言い、自分は塩水を持って押入れなどに隠れる。

【終了の方法】
隠れてから2時間以内に塩水を少し口に含んでから出て、ぬいぐるみを探す。
コップの残りの塩水、口に含んだ塩水の順にかけ、「私の勝ち」と3回宣言して終了。
使用したぬいぐるみは、必ず燃やして処理する必要がある。

※重要な注意点
途中で必ず止めないこと。

尚、必ず2時間以内にやめること。
同居人がいない方がよい。(被害が及ぶ可能性あり)
途中で家の外に出てはならない。
電気は必ず消す。
万が一の為、家の鍵は開けておき、緊急時には友人などにかけつけてもらえるようにしておくこと。(携帯電話の所持を勧める)


******
数々のサイトでリアルタイムの実況中継で実践したりを見かけるが、遊び半分ではしないことをおすすめします。


▼ひとりかくれんぼについてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
2008-05-04 : 怪談系都市伝説 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ただし病気の場合は、医療機関に相談することが大事、と付け加えておきます。また新興宗教を例に出したが、それを肯定したり否定するものではなく、あくまで一例として挙げただけです。
2011-06-13 01:58 : URL : 編集
No title
たとえば、正常な人でも、
暗い部屋で一人、氏ねと大声で連呼しながら包丁を振り回しつづけたらどうなるか。
初めは実験と割り切っていても、次第に心理状態が変化してきて、やがて、これまで抑圧してきた怒りや憎しみに支配されるだろう。また、あらかじめオカルトをほのめかされていれば、心のどこかでそれが引っ掛かって、行為とともに強化され強迫観念となり、幻覚をうむようになる。結果として、その人が発狂するのはそう遠い未来ではない。人間の脳をコンピュータとすれば、自分や他者の言動は、そのプログラムコードである。

こういう機能は正しく使うものだ。
「毎朝、太陽に向かって、楽しいことを想像しながら『私は体調が良くなる』と10回唱えてください。重要な注意点として、作り笑顔でもなんでもいいから、明るい表情で行ってください。必ず病気が良くなります」などと言う。そして、新興宗教の信者などがそれを行う。すると自己暗示によってストレスが軽減し免疫機能が強化された結果、実際に体調が良くなったり、心理状態の変化によって、心が軽くなったりする。催眠とはそういう風につかうべきであって、自分や他者を陥れるようなものはよろしくない。
2011-06-13 01:49 : URL : 編集
No title
これについては、サイトに載せない方がよかったのではないでしょうか。数多くの条件の指定と話術による、心理誘導。そういうのはこっくりさんと同じ原理で、自己催眠が働き、精神に悪影響を与える可能性があります。
2011-06-13 01:19 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。