アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

いなくなったお母さん

ある日、一軒の家で父親と母親が大喧嘩していた。
カッとなった父親は、勢いの余り母親を殺してしまった。

その遺体は居間の地下に押し込めておいた。
それからは、息子と娘にも言い出せず苦悩する日々が続いた。
子供達も、不思議そうにお父さんの顔を見上げる時が増えていた。
無理もない。お母さんがずっと居なくなっていないのだから。

いつまでも黙っていられる訳も無く、とうとうある日、父親は子供達に話そうと決心した。
父 「あのな、ずっと黙っていたが… 今から話さなければならない事がある…」
息子「えっ? …なぁに? ホントは僕も、お父さんに言いたい事があったんだ」
父 「…何だい? 話してごらん?」
娘 「あのね、不思議だったんだけど…」
二人は父親の背中を見上げながら、

「どうしてずっと、お母さんをおんぶしてるの?」

2008-05-04 : 怪談系都市伝説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。