アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

人類は月に到達していなかった

1969年7月、アポロ11号は月の「静かな海」に着陸した。
その後数回にわたり宇宙飛行士達が月面に降り立ち、科学的な調査やサンプルの回収などを行った。
その様子は生中継で放送されていた。

しかし、この映像が捏造であると疑惑の声が多い。

数多くの疑問点を残し、NASAからの回答も曖昧な点も多く、未だ真実は解明されていない。


<いくつかの疑問点の一例>
1:宇宙飛行士と月面の岩の影が平行になっていない。
2:月面の星条旗が旗めいている。
3:月面からの生中継の映像に、コーラ瓶が映っていた。
4:写真のいくつかで「十字」が欠けている。
5:月面に「C」という文字が描かれた岩がある。
6:バン・アレン帯(放射能帯)を超えるときに宇宙飛行士は耐えられない。

その他、疑惑の点は数多くあるが、いまや都市伝説となった話題である。
2008-03-29 : 都市伝説・その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。