アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ロールスロイス

ある富豪が愛車のロールスロイスで砂漠を横断していた。
しかし、ロールスロイスの調子が悪くなりとうとう砂漠の真ん中で壊れてしまった。
困った富豪はロールスロイス社に電話をした。

すると、すぐに新品のロールスロイスを乗せたジェット機が現れ、
整備士が壊れた車をジェット機に乗せ、
新品の車と交換し去っていった。

富豪はそのサービスのよさに感激し、目的地にも無事着くことができた。
しかし、そのときの車の代金について何も請求が来ないのがおかしいと思い、
ロールスロイス社に電話をかけることにした。

「●●の砂漠で故障してしまい、代わりの車を用意していたもらったのだが、あのときの修理代はいくらかね。
すばらしいサービスで感激してしまったよ。」

しかし、電話先の社員はそんなサービスは行っていないとの一点張り。
さらに事情を説明しようといいかけると、電話先の社員はこう答えた。

「お客様、ロールスロイスは故障いたしません。」


▼ロールスロイスについてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
2008-03-11 : 海外系都市伝説 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

バッファロー吾郎 木村か!
2013-09-09 12:34 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。