アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

デスノートの作者

映画化までされた週間ジャンプの大人気漫画だったデスノート。
その原作者の大場つぐみ、「おおばつぐみ」というペンネームは、大×組からきているという。

ジャンプ誌内で不人気の作家はおおばつぐみという専門用語で呼ばれており、内容はすごく面白いのに絵がすごく下手な為、凄く絵のうまい人と組んでやったと言われている。


******
また「とってもラッキーマン」の作者としておなじみのガモウひろしと同一人物であるといわれている。
両者のプロフィールの住んでいる自治体がいっしょだったために、あくまで噂として語られていたが、主人公の通う塾が「蒲生(がもう)ゼミナール」だったり、2004年のオタク大賞でも岡田斗司夫氏が「大場つぐみはガモウひろしなんだよ」と発言。
加えて同じ時期にジャンプで連載をしており、漫画内でガモウひろし先生をネタにしていた「幕張」の作者・木多泰昭氏がトークライブでガモウひろし先生について「大場つぐみさんですね」と発言。
大場つぐみをローマ字にした「OOBATUGUMI」の中にはガモウ「GAMOU」が隠されている。


▼デスノートの作者についてもっと詳しく▼
wikipedia都市伝説一覧はココで。
 
2008-04-24 : アニメ・漫画系都市伝説 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
>ジャンプ誌内で不人気の作家はおおばつぐみという専門用語で呼ばれており・・・

違う違う。連載が打ち切りになる事を「×(バツ)が付く」と言い、何度も打ち切りになる事を「大バツ」って言うんだよ。
で、大場=ガモウ説だけど、BAKUMANのコミックスに掲載されている絵コンテを見れば一目瞭然。もはや隠してもいない。
2012-04-11 01:57 : URL : 編集
No title
これはもう確定ですね。
大場さんはガモウさんです。ラッキーマン懐かしい・・・
2011-10-08 10:10 : URL : 編集
BAKUMANの下側3分の1を隠して読んでみると…
2011-07-14 21:27 : URL : 編集
No title
ローマ字のやつは無理あるよ・・・
2011-04-14 23:01 : 死神 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。