アクセス解析
カウンター

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マリオは実在した

スーパーマリオブラザーズは大変な人気ソフトである。
日本で650万本以上、海外では3000万本以上を売り上げる超ヒット商品である。
この作品には、とある設定が存在する。

このゲームは、マリオという実在する人物の妄想を元に作られたといわれている。
マリオ氏は大変なキノコ中毒で、多量のドラッグキノコを食べてラリってしまい、さらに花(女性や大麻をさす)を取ると火を吐く(射精やトリップをさす)など面白おかしく中毒状態で口走っていたという。
そんな設定を書き留めてスーパーマリオブラザースというストーリーが出来上がったのだという。

現在ではモデルとなったマリオ氏は亡くなってしまったそうである。
2008-04-24 : ゲーム系都市伝説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

まじ嘘くせぇ。実際はイタリアの土管工がモデルらしい
2012-01-16 19:57 : URL : 編集
No title
これは大ウソですね。
実際のモデルはニンテンドーのメキシコ支社の
倉庫番のおじさんだそうです。
2011-10-08 10:23 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
カスタム検索

プロフィール

toshidensetu

Author:toshidensetu
都市伝説をお楽しみください。

公式ツイッターはじめました。
@toshidensetu 
フォロー宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。